S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
大晦日
一日あいさつ回り。
 

<ガソリンスタンド>迫る2月危機 油漏れ対策、改修費重く

毎日新聞 2012年12月31日(月)9時14分配信

<ガソリンスタンド>迫る2月危機 油漏れ対策、改修費重く
拡大写真
過疎地のガソリンスタンド。目の前は国道だが、立ち寄る車は少ない=群馬県高山村尻高で2008年10月、伊澤拓也撮影

 13年2月以降、過疎地を中心にガソリンスタンド(GS)が大幅に減少する「2月危機」の懸念が浮上している。設置40年以上の老朽化した地下タンクの交換や改修を義務づける改正消防法の規制が導入されるためだ。1店につき数百万円にも上る対策費を捻出できず、廃業する店舗が相次ぐ可能性がある。厳冬が予想される中、暖房燃料の供給基地としての役割も担っているGSの減少に過疎地は危機感を強めている。

 改正消防法は、老朽化した地下タンクから油漏れが相次いだことを受けて11年に施行された。主に設置から40年以上経過した地下タンクについて、▽タンクの交換か、強化プラスチックでの内面コーティング▽油漏れ探知機の設置−−など油漏れ対策を13年1月末までに実施するよう義務づけている。総務省消防庁によると対策が必要なタンク約4万3000基のうち対策済みは27%にとどまる。

 岩手県岩泉町の釜津田地区では、地区内にGSがない。一番近いGSでも地区から5キロ離れており、寒冷地に欠かせない灯油は近隣地区からの配達でまかなっている。11年1月の豪雪時には150センチもの雪が降り、同地区への道路は寸断された。ガソリンや灯油の備蓄で何とか乗り切ったが「安定供給に不安がある」と経済産業省の報告書は指摘している。こうした「GS過疎地」は、2月以降、急激に増えるとみられる。

 GSには通常1店3基以上の地下タンクがある。仮に内面コーティングを3基に施すと、対策には500万円以上もかかり、元々、車の低燃費化や人口減によるガソリン需要の低迷で経営基盤の弱まっていたGSにとって、重くのしかかる。資源エネルギー庁の委託調査によると、GS経営会社の約半数が赤字経営に陥っており、石油流通の業界団体関係者は「規制強化を機に廃業を選択するGSは相当数に上るだろう」と話す。

 エネ庁は、規制が適用される13年2月時点で設置から40年以上経過するタンクへの油漏れ対策に3分の2を補助しており、11月末までに約4500件、84億円を補助した。エネ庁は「エネルギー安定供給のために存続の道を探りたい」と説明している。【種市房子】

| h-itai | 議員の日々24年 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ありがとうの一年
一日あいさつ回り。

所得・住民・法人「復興増税」1月から 10.5兆円分最長25年

産経新聞 2012年12月30日(日)7時55分配信

所得・住民・法人「復興増税」1月から 10.5兆円分最長25年
拡大写真
復興増税に伴う年間の負担増(写真:産経新聞)

 東日本大震災の復興費用を捻出する「復興増税」が、年明けからスタートする。1月にはまず、所得税が増税され、年収500万円の4人世帯で年間1600円が上乗せされる。徴税期間が異なる住民税や法人税増税も、順次予定される。平成26年4月には消費税増税が控えており、厚生年金保険料など社会保険料上昇も合わせ、28年には約33万円の負担増になるとの試算もある。

政府、TPP交渉参加へ正念場 安倍首相、問われるリーダーシップ

 復興増税は、所得税と住民税、法人税が対象。所得税増税は、25年1月1日から25年間にわたり、納税額に2・1%分が、上乗せされる。サラリーマンは、1月分の給与から適用される。財務省の試算では、年収500万円で4人家族の世帯(夫婦のいずれかが働き、子供2人)の場合、年間の所得税額は1600円増えて8万100円になる。年収1千万円だと、1万4千円増えて68万500円になる。

 住民税は26年6月から10年間、納税者1人当たり年間で一律1千円が上乗せされる。法人税は、24年度の利益にかかる分から税率引き下げ(30%から25・5%に)が決まっていたが、復興増税に伴い、24年度分から3年間は確定した税額の10%分を増税する。

 政府の復興構想会議は昨年6月、「次世代に負担を先送りすべきでない」として、借金として残る赤字国債の発行ではなく、臨時増税による財源確保を提言。政府は23年度からの5年間で復興に必要と見積もった19兆円のうち、保有株売却などでは足りない10・5兆円分の増税を決めた。

 復興予算は、震災で壊れた公共インフラの修復や、全国の学校の耐震化工事などに使われる。23、24年度の予算が反捕鯨団体の妨害対策などに充てられ、批判が高まったことから、復興とかけ離れた事業への流用が見直された。政府は25年度から、原則として被災地の事業に限定する。

 大和総研によると、復興増税に、消費税増税や社会保険料の上昇による負担も加えると、年収500万円の世帯で、28年には23年比で32万8900円の負担増になるという。 

| h-itai | 議員の日々24年 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ノロウイルス

ノロウイルスの特徴と注意点

ノロウイルスは、主に冬場に急性の胃腸炎の原因となるウイルスの1つで、感染力が非常に強いのが特徴です。
僅か数個でも感染し、腸の中で増殖を繰り返して下痢やおう吐などの症状を引き起こします。
ウイルスがついた手や食べ物などを介して口から感染します。
潜伏期間は1日から2日で、健康な大人の場合は数日で回復しますが、子どもや高齢者などでは脱水症状を起こして重症化したり、吐いた物をのどに詰まらせて窒息し死亡したりするおそれがあります。
ノロウイルスにワクチンや特効薬はなく、発症した場合、吐き気を止めたり胃腸を整えたりする薬などを使うのが一般的だということです。
下痢止めの薬は回復を遅らせることがあるため、使わないほうが望ましいとされています。
通常、症状が続く時間は短く、その間に脱水症状にならないよう水分の補給を心がけることが大切です。
ただ、症状がなくなっても通常では1週間程度、長いときには1か月程度、便の中からウイルスが検出されることもあるため、引き続き感染への注意が必要になります。
アルコールによる消毒はほとんど効果がなく、患者の便や吐いた物を処理する際には、マスクや手袋をして雑巾などで拭き取ったうえで薄めた塩素系の消毒剤で消毒します。
患者が触れたドアノブや日用品などからウイルスが検出されることもあるため、同じように消毒が必要です。
また、食べ物を通じて感染する場合も多く、特に子どもやお年寄りなどは、加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べることが大切です。
加熱の目安は85度以上で1分以上とされています。 
| h-itai | 議員の日々24年 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
多田周子さん
 今年も残すところ5日。





| h-itai | 議員の日々24年 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
一年の感謝

献血基準

健康な方であれば、献血による身体への影響はほとんどありません。しかし、体調をくずしていたり、健康状態の良くない時に献血をすると健康を損ねる場合もあります。
献血者の健康を守り、また輸血を受けられる方の安全性を高めるためにさまざまな基準を設けています。

献血方法別の献血基準

 
| h-itai | 議員の日々24年 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
地域実績チラシ完成
初当選以来、地元(ここで言う地元は住んでいるところを意味する) での実績をA4の裏表にまとめ全世帯に配布してきた。
初めのころはカーブミラーや舗装工事などが多かったが・・・。
おかげさまで数々の実績を築かせて頂いた。


| h-itai | 議員の日々24年 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
卒団式
某野球チーム(中学生)の卒団式に参加させて頂く。

3年間支えてきた父母らの思いが語られ、感動的だった。 
| h-itai | 議員の日々24年 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
3年前の31議席を回復

公明、9小選挙区を完勝

公明新聞:2012年12月17日付

当選確実の報が相次ぎ、激戦を勝ち抜いた候補者名に公明党の赤いロゴマークを付ける山口代表、井上幹事長ら=16日 党本部開票センター当選確実の報が相次ぎ、激戦を勝ち抜いた候補者名に公明党の赤いロゴマークを付ける山口代表、井上幹事長ら=16日 党本部開票センター

北海道で稲津氏が栄冠
東京、神奈川、関西も雪辱
民主惨敗、政権交代へ

第46回衆議院総選挙は16日、投開票された。公明党は、小選挙区で北海道10区、東京12区、神奈川6区、大阪3区、同5区、同6 区、同16区、兵庫2区、同8区で激戦を突破した。比例区でも22議席を獲得し、合わせて31議席を獲得した。選挙前の21議席から10議席伸ばした。民主党は選挙前の議席の3分の1以下にとどまり大惨敗。失政続きの同政権は有権者から厳しい審判を下され、幕を閉じることになった。自民党は294議席を獲得し、自公あわせて325議席で全議席の3分の2以上を確保した。衆院選で公明党は「日本再建」を掲げ、公明党に日本のかじ取りを任せてほしいと訴えた。 献身的なご支援をいただいた党員、支持者ならびに創価学会員の皆さまに心から感謝を申し上げます。

比例区まず岡本(北関東)、樋口(近畿)氏ら


東京都新宿区の党本部内に設置された開票センターでは、山口那津男代表、井上義久幹事長ら党幹部が全国の開票状況を見守った。

午後8時4分、東京12区の太田昭宏氏が当選確実との報が入ると「議席奪還だ!」と喜びの声が上がった。続いて、大阪3区の佐藤茂樹氏、大阪5区の国重徹氏、大阪6区の伊佐進一氏、大阪16区の北側一雄氏、兵庫2区の赤羽一嘉氏、兵庫8区の中野洋昌氏が当確を決めた。午後10時21分、北海道10区の稲津久氏が同区で初の議席獲得を確実にした。最後に神奈川6区の上田勇氏の当確が伝えられ、9小選挙区の全議席が確定した。

一方、比例区も午後8時7分過ぎ、北関東ブロックの石井啓一、岡本三成の両氏、東京都ブロックの高木陽介氏、南関東ブロックの富田茂之、古屋範子の両氏の当確が報じられた。さらに、東北ブロックの井上幹事長、北陸信越ブロックの漆原良夫氏、東海ブロックの大口善徳、伊藤渉の両氏、近畿ブロックの竹内譲、浮島智子、樋口尚也、浜村進の4氏が当確に。四国ブロックの石田祝稔氏、中国ブロックの斉藤鉄夫氏、桝屋敬悟氏、九州・沖縄ブロックの江田康幸、遠山清彦、はまち雅一の3氏も当確となった。午後10時45分過ぎ、山口代表らがセンター内のボードの前で、当確者名に公明党の赤いロゴマークを付けると、大きな歓声と拍手が沸き 起こった。

山口代表は午後8時50分、記者団の質問などに答え、民主党の大幅な議席減について「民主党政権に対する国民の厳しい審判が下されたと言わざるを得ない」と表明。

公明党が改選議席を上回ったことについては「前回選挙から3年3カ月、大変悔しい思いをしたが、皆の努力が報われつつある」とし、選挙戦を通じて「景気・経済や社会保障の課題で具体策をしっかり提示したことが共感を呼んだ」と強調。

一方、自民党の安倍晋三総裁から連立政権の呼び掛けがあった場合の対応では「呼び掛けがあれば(協議に)応じたい」と述べた。 

| h-itai | 議員の日々24年 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
再び、三谷ハガキが
昨日に続きミタニ陣営から同様のハガキが届く。

公明党のマニフェスト配布を行う。 
| h-itai | 議員の日々24年 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
山口代表in三軒茶屋
山口代表が夕刻三軒茶屋で遊説を行うことになり急きょ体制を整える。
 
| h-itai | 議員の日々24年 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP