S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
区長の公約は実現するのか

エネルギーの未来、考えよう あす世田谷で催し

 エネルギーの今後のあり方を考える催し「世田谷からはじまる、未来のエネルギー生活」が十九日午後零時半から、世田谷区民会館ホール(世田谷四)で開かれる。

 特定規模電気事業者(PPS)を目指して区民やNPO法人などでつくる「世田谷新電力研究会」の主催。第一部は、市民ファンドを利用した発電事業「しずおか未来エネルギー」や、岡山県真庭市で地産地消型エネルギーを利用した施設を巡るエネルギーツアーなどの担当者が登壇。地域電力の現状と将来性を話し合う。

 第二部では、タレントや俳優を“生徒役”に「暖房便座のふたを閉める」「エアコンのフィルターを掃除する」といった省エネ対策の効果についてクイズ形式で学ぶ。

 無料。当日入場もできるが、ホームページ=http://www.enetomo.com/ecoene/=から申し込むと、優先的に座れる。

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
保育待機児解消へ

保育士確保に本腰 待機児童884人の世田谷区 ハローワークと連携

「ツアー面接会」で、仕事内容の説明を受ける求職者(手前)=世田谷区で

写真

 ことし四月一日時点で、認可保育所に入れない待機児童数が八百八十四人と、全国最多になった世田谷区。課題の一つが保育士のなり手不足。区や民間事業者は新たにハローワークと連携し、説明会を開くなどして保育士確保に力を入れる。 (小形佳奈)

 区内の都認証保育所で二十五日に初めて行われた「ツアー面接会」。保育士の資格を持つ参加者が、園児と一緒におやつを食べた後、ハローワーク渋谷職員の立ち会いで、施設の人事担当者から保育理念や待遇の説明を受けた。

 参加者の女性(49)は「認可保育所でパートをしているが、子育てが一段落したので働く時間を増やしたい。施設の雰囲気を知ることができ有意義だった」と満足した様子。

 面接会はハローワーク渋谷が企画し、求人情報を寄せていた施設でテストケースとして実施した。参加者の反応などを見ながら広げていきたい意向だ。施設を運営するアートチャイルドケア(品川区)の大和田真理取締役は「都心部では保育士が足りず、派遣でしのいでいる状態。地元勤務を希望する有資格者のニーズをすくい上げたい」と話す。

 ハローワークの情報やノウハウを活用しようと、区も、三十日午後一時半から、世田谷産業プラザ(太子堂二)で、保育の仕事に関心がある人への説明会と就職相談会をハローワーク渋谷と共催で開く。

 区内で保育施設を運営する民間事業者約十五社が参加する。ハローワーク職員も再就職へのアドバイスなどを行う。問い合わせはハローワーク渋谷=電03(3476)8608=へ。

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
党訪米団 潘国連事務総長と会談

党訪米団 潘国連事務総長と会談

公明新聞:2013年9月11日(水)付

潘基文国連事務総長と会談する山口代表ら党訪米団=9日午後 ニューヨーク・国連本部
潘基文国連事務総長(中央右)と会談する山口代表(同左)ら党訪米団=9日午後 ニューヨーク・国連本部

シリア問題
人道支援で国連と連携 山口代表
平和的解決の道に期待 事務総長

公明党の山口那津男代表は9日午後(日本時間10日早朝)、ニューヨーク市内の国連本部で、国連の潘基文事務総長と約20分間、会談した。党訪米団の上田勇副団長(衆院議員)、遠山清彦秘書長(同)が同席した。

冒頭、訪米団の来訪を歓迎した潘事務総長は流暢な日本語で、2020年に東京での五輪開催が決定したことに祝意を述べるとともに、2018年に開催される韓国・平昌での冬季五輪と合わせ、「2年間のうちに東アジアで、世界的なスポーツの祭典が連続で行われることは誇りであり、素晴らしいニュースだ」と力説した。

さらに、安倍晋三首相に対しても「首相が日本のために世界を飛び回っていることは素晴らしい。よろしくお伝えください」との伝言を山口代表に託した。

山口代表は、日本が対国連で世界第2位の財政支援国であることを念頭に、幹部職も含めた日本人職員の増員を要望。「事務総長のリーダーシップでより良い国連事務局をつくってもらいたい」と期待した。

これに対し、潘事務総長は、日本の財政支援に謝意を表明した上で、国連平和維持活動(PKO)での日本の貢献にも言及。

2010年のハイチ大地震での緊急援助隊の迅速な派遣や、南スーダンへの施設部隊派遣に触れ、「日本は国力に値する支援を、人道分野、平和と安定の分野、開発の分野で行ってきており、高い評価をしている」と述べた。

緊迫するシリア情勢に関して、山口代表は「化学兵器の使用はいかなる状況でも許されない」と強調した上で、「日本はシリアの人道状況の改善のために、あらゆる支援を行う意思がある」と述べ、国連とも連携していく考えを示した。

潘事務総長は「状況は毎日、率直に言えば毎分変わっている」との認識を表明。さらに「シリアの化学兵器に対して国際的な監視の下に置き、廃棄するのがいいのではないかという構想が出てきた」と述べ、「その構想について、ケリー米国務長官、ロシアのラブロフ外相、シリア政府関係者の3者の支援が取り付けられれば、危機の平和的解決ができるのではないかと期待している。軍事的解決は望んでいない」との考えを示した。

一方、山口代表は、潘事務総長が8月にソウルで歴史認識に関して発言したことが日本の国内外で波紋を広げたことに触れ、「事務総長の発言は大変な影響力がある。そのことをしっかり理解していただき賢明な判断をしてもらいたい」と指摘。その上で、「発言の真意は自ら説明され、理解している。公明党は今後も、日韓関係の改善に努力していく。事務総長も、その点を認識いただきたい」と述べた。 

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
婚外子相続格差は「違憲」 

区議会でも要望書を提出した案件で、判決が言い渡された。

婚外子相続格差は「違憲」 最高裁、法令違憲は戦後9件目

産経新聞9月4日(水)15時18分

 結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分と定めた民法の規定が、法の下の平等を保障した憲法に違反するかが争われた2件の家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)は4日、規定は「違憲」との決定を示した。

 明治時代から続く同規定をめぐっては大法廷が平成7年に「合憲」と判断、小法廷もこれを踏襲してきたが、新たな判断を示した。最高裁が法律の規定について憲法違反と判断したのは戦後9件目で、国会は法改正を迫られることになる。

 規定の合憲性が争われたのは、13年7月に死亡した東京都の男性の遺産分割をめぐる審判と、同年11月に死亡した和歌山県の男性らの遺産分割をめぐる審判。いずれも家裁、高裁は規定を合憲と判断し、婚外子側が特別抗告していた。

 今年7月に開かれた弁論で、和歌山の婚外子側は「どのような事情の下に生まれるかは選択の余地がないのに、差別を受けるのは憲法に違反する」と指摘。「司法による救済が図られるべきだ」と主張していた。

 これに対し、嫡出子側は「法律婚主義の下で規定には合理的根拠があり、改正の必要があるとしても国会の立法作業に委ねるべきだ」として、規定は合憲と反論していた。

 今回の審理には法務省民事局長などを務めた寺田逸郎氏(裁判官出身)は加わらず、14人で審理された。

 
| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
がんばれ 世田谷ボーイズ

東京世田谷ボーイズ、日本一倒した!3年ぶりV!

3年ぶり2度目の優勝を飾った東京世田谷ボーイズ

 ◆報知新聞社主催 第38回日本少年野球関東大会 ▽小学生の部・決勝 都筑中央ボーイズ5―11東京世田谷ボーイズ(13〜15日・埼玉・本庄北高グラウンドほか) 東北、関東、長野の16チームで争われ、東京世田谷ボーイズ(東京西)が今夏、全国制覇を果たした都筑中央ボーイズ(神奈川)を破って、3年ぶり2度目の優勝を決めた。

 “打倒、日本一”。東京世田谷・木下優成主将は「都筑中央とやりたかった」と今季初対決に、闘志を燃やしていた。ナインも全国大会準々決勝敗退の悔しさを、決勝にぶつけた。

 初回、山本伊織の中前打を足がかりに、相手のミスで1点を先制。3回は1死一塁から、福本陽生のランニング本塁打で2点を加えた。今シーズン4本目の本塁打を放った福本は「今日は朝からいいイメージで、準備ができた」と大人顔負けのコメントをさらり。1点差に追い上げられた5回には猛打爆発。2本のランニング本塁打が飛び出した。無死、四球の徳田理来を一塁に置いて、福本、木下の適時長短打で2点。2死一、二塁から仲亀利哉の3ラン。さらに、柴内武蔵の三塁打に続き、山本も右中間に2ランを放ち、この回一挙7点を奪った。6回にも上杉浩大のスクイズでダメを押した。

3回、ランニング本塁打を放った東京世田谷・福本(右)

 投げては先発・伊藤瞭が3連投の疲れも見せず完投。スローボールを巧みに使い、相手の強力打線を5失点に抑えた。「この大会でやめる仲間のためにも、優勝をしたかった」。エースは最後の打者を併殺打に仕留め、灼熱(しゃくねつ)のマウンドでガッツポーズ。好リードの木下主将も「絶対勝ってやろうと思っていたので、よかった」と胸を張った。上原一浩監督(58)は「日本一を倒したのだから、価値ある優勝だ」とナインを称えた。

(2013年8月22日12時31分  スポーツ報知) 

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
弁論部の思いでと誕生日
高校在学中に学校便りに書いた原稿が、母校のHPにアップされていた。


全国弁論大会 努力賞受賞
 11月3日(木)文化の日
 鳥取での長い夜が明け、窓を開けると、前日から時折降っていた雨もすっかり止み、爽やかな日差しが差し込んできた。山の景色が美しく、潮の匂いが漂ってくる。
 今日、ここ人口12万の鳥取市で第24回文部大臣旗全国高等学校弁論大会が開かれる。まさに、最後の弁論、総決算だ!!
  43名の弁士達
  同じ高校生でありながら
   様々に異なる人生観、価値観
  7分に凝縮されていた。
  青春の息吹が放たれた時
  若人はその言葉で
   青春を包みこんでいく
  言葉の明暗は ただ
   躍動の前では無力であっても
  一瞬一瞬 閃光の中に
  歓喜と悲哀とが入り混じり合う
  一時 若い力が
   現実との隙間を流れる
  無言! その隙間が
   脳裏を駆け巡った後
  私の最後の弁論が終わっていた

 最後に、この2年間御指導下さった顧問の先生、温かく激励して下さった方々に深く感謝致します。
(3年生男子) 



 
| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ホテルローヤル
新聞の書評で知った。思わず買い求めた。



ホテルだけが知っている、やわらかな孤独
湿原を背に建つ北国のラブホテル。訪れる客、経営者の家族、従業員はそれぞれに問題を抱えていた。閉塞感のある日常の中、男と女が心をも裸に互いを求める一瞬。そのかけがえなさを瑞々しく描く。
ホテルローヤル 

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
68回目の終戦記念日

冥福祈り、不戦誓う

公明新聞:2013年8月16日(金)付

戦没者追悼式 山口代表が参列、献花

全国戦没者追悼式で献花する山口代表=15日 東京・日本武道館

68回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下と安倍晋三首相、遺族らが参列。戦争の犠牲となった約310万人(軍人・軍属約230万人、民間人約80万人)の冥福を祈り、改めて不戦・平和を誓った。公明党から山口那津男代表が参列し、献花した。

式典は正午前に開始。式辞で安倍首相は、「わが国は世界をより良い場に変えるため、戦後間もない頃から、各国・各地域に支援の手を差し伸べてきた」と述べ、「世界の恒久平和に、あたう限り貢献し、万人が心豊かに暮らせる世を実現するよう、全力を尽くす」と訴えた。ただ、安倍首相は、2007年に自身も使った「アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与え、深い反省と哀悼の意を表する」という表現を用いなかった。近年の首相が使っていた「不戦の誓い」にも触れなかった。


正午に全員が約1分間黙とう。天皇陛下のお言葉などに続き、夫が鹿児島県・奄美大島沖で戦死した東京都練馬区の遠矢みち子さん(92)が遺族を代表し、「悲惨な戦争の教訓をしっかりと心に刻み、すべての人々が平和で、心豊かな世界となるよう、たゆまぬ努力を誓う」と追悼の辞を読み上げた。

厚生労働省によると、参列した遺族は約4700人。参列者の最高齢は夫を亡くした東京都の青柳よし乃さん(99)、最年少は曽祖父が亡くなった神奈川県の中島馨さん(10)だった。 

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
Boys, be ambitious
東京に帰る前、北大のクラーク像を見た。
クラークの言葉、「Boys, be ambitious少年よ、大志を抱け)」は、よく知られている。また、カレーを広めたのも氏であるとも言われている。


%EF%BD%B8%EF%BE%97%EF%BD%B0%EF%BD%B8%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E8%83%B8%E5%83%8F.jpg
 
| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
春琴
久し振りに春琴をパブリックシアターにて鑑賞する。


 チラシ画像
| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP