S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
<< 議会視察2日目、高松丸亀商店会の取り組みについて | main | 区長表敬に立ち会う >>
行政視察3日目 松山市
松山市が掲げている「フィールドミュージアム構想」 を学ぶ。
  • センターゾーン : 中心市街地。交通と観光の拠点で、坂の上の雲ミュージアムを中心に松山城、秋山兄弟生誕地、子規堂など、小説ゆかりの史跡・施設が多く存在します。
  • サブセンターゾーン : 道後温泉、松山総合公園、三津浜・梅津寺、久谷・砥部、風早、忽那諸島(くつなしょとう)の6つの地域を設定し、固有の地域資源を活かしたまちづくりを進めています。
  • サテライト : 小説ゆかりの地をはじめとした松山市内各所の地域資源で構成されています。センターゾーン、サブセンターゾーンを結ぶ役割を持ち、ネットワークと回遊性の機能を高めます。
    それぞれが、関係・連携しながら市全体の魅力アップに取り組んでいます。
  • また、俳句甲子園の取組についても学びました。

     

    松山市で俳句甲子園=東京・開成高が優勝

    俳句甲子園で優勝した開成高校チーム=25日、松山市総合コミュニティセンター

     高校生が5人1組のチームで俳句の創作力や鑑賞力を競い合う「俳句甲子園」(主催・NPO法人俳句甲子園実行委員会)の決勝大会が25日、松山市で行われ、開成高校(東京)が2年ぶり7度目の優勝を果たした。
     大会は今年で16回目で、地方大会や投句審査を勝ち抜いた24都道府県の32校36チームが参加した。各チームが1句ずつ俳句を披露し、審査員が創作力などを評価して旗判定をして勝敗を決める。
     決勝戦の題目は「紙」。5句勝負で行われ、5句目の「原稿は 白紙で みんみんが近い」で、開成高校が洛南高校(京都)に勝利を収めた。主将の大塚雅也さん(18)は「後輩に優勝というプレゼントを届けてあげられて幸せ」と喜びを語った。
     最優秀句には広島高校(広島)2年の青本柚紀さん(16)の「夕焼けや 千年後には 鳥の国」が選ばれた。(2013/08/25)

    | h-itai | 視察 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.h-itai.net/trackback/1630963
    トラックバック