S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
<< 踏切事故 | main | 区長の公約は実現するのか >>
サザエさん銅像、一転して「課税免除」に 東京都

 

東京都世田谷区にあるサザエさん一家の銅像について、年60万円の固定資産税を課す方針を示していた都が、一転して課税を免除したことが分かった。

 銅像を所有する桜新町商店街の振興組合によると、納付済みの15万円を除く45万円が免除された。銅像は国や自治体の所有だと地方税法で非課税となるが、都は「事業のPRのための構築物」と認定して6月に課税を通知。組合は8月、銅像を区に無償で貸す意向を示し、都に「免除の可能性はある」と言われていた。

 組合の坂口賢一理事長は「年60万円の負担は重い。免除が決まり、ほっとした」と話す。都主税局は「個別の案件は守秘義務があり、言えない」としている。

 桜新町は、サザエさんの原作者の故長谷川町子さんが長年住んでいた。サザエさん誕生65周年を記念して組合が昨年3月、区と都の補助を受け、公道上に約4200万円で12体の銅像を設置した。

| h-itai | 地域課題 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h-itai.net/trackback/1630970
トラックバック