S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
<< 「世田谷ものづくり学校」 | main | 温室効果ガス削減へ >>
保育待機児解消へ

保育士確保に本腰 待機児童884人の世田谷区 ハローワークと連携

「ツアー面接会」で、仕事内容の説明を受ける求職者(手前)=世田谷区で

写真

 ことし四月一日時点で、認可保育所に入れない待機児童数が八百八十四人と、全国最多になった世田谷区。課題の一つが保育士のなり手不足。区や民間事業者は新たにハローワークと連携し、説明会を開くなどして保育士確保に力を入れる。 (小形佳奈)

 区内の都認証保育所で二十五日に初めて行われた「ツアー面接会」。保育士の資格を持つ参加者が、園児と一緒におやつを食べた後、ハローワーク渋谷職員の立ち会いで、施設の人事担当者から保育理念や待遇の説明を受けた。

 参加者の女性(49)は「認可保育所でパートをしているが、子育てが一段落したので働く時間を増やしたい。施設の雰囲気を知ることができ有意義だった」と満足した様子。

 面接会はハローワーク渋谷が企画し、求人情報を寄せていた施設でテストケースとして実施した。参加者の反応などを見ながら広げていきたい意向だ。施設を運営するアートチャイルドケア(品川区)の大和田真理取締役は「都心部では保育士が足りず、派遣でしのいでいる状態。地元勤務を希望する有資格者のニーズをすくい上げたい」と話す。

 ハローワークの情報やノウハウを活用しようと、区も、三十日午後一時半から、世田谷産業プラザ(太子堂二)で、保育の仕事に関心がある人への説明会と就職相談会をハローワーク渋谷と共催で開く。

 区内で保育施設を運営する民間事業者約十五社が参加する。ハローワーク職員も再就職へのアドバイスなどを行う。問い合わせはハローワーク渋谷=電03(3476)8608=へ。

| h-itai | 飛躍を誓う25年 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h-itai.net/trackback/1630972
トラックバック