S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
<< 今日、一般質問します。 | main | 地域実績 >>
27年2月26日一般質問 ‐祿下團好檗璽弔凌篆覆砲弔い
はじめに、障害者スポーツの推進について伺います。
2020年、東京でオリンピック・パラリンピックが開催され、世界中のトップアスリートが、東京に集まり競技で成績を競う。このことは、世田谷区民のスポーツ気運を醸成する機会となるだけでなく、ボランティアやおもてなしなど、区民の国際理解や国際交流などを深める、またとない機会になることでありましょう。
私は、重度の障害者施設で働いていた時に、障害者スポーツに関わる貴重な体験をさせて頂きました。そうした体験から、障害者スポーツには、パラリンピックの競技種目だけでなく障害のある人もない人も一緒に参加できる種目も様々あり、障害の垣根を払い、心底楽しめる力があると実感しています。故に私は、この好機をとらえ、障害者理解や障害者スポーツの推進に大いに活用すべきと考えます。
文科省も3月末をめどに「モデル地域」を指定して、小中学校で障害者スポーツへの理解を深める体験や交流を推進するとしています。具体的にはパラリンピック選手の出前講座やブラインドサッカーや車いす卓球などの体験を想定しています。
区としても、パラリンピックを契機として、国と同様な取組を行い、障害者スポーツの情報を幅広く発信し、障害のある人とない人が、一緒にスポーツを楽しむことができる環境を整備することが、役割ではないでしょうか。そのためにも周知、啓発や人材の育成、スポーツ気運の醸成、障害者スポーツを通じた交流の機会の提供など、積極的な取組が求められます。
 今年度、区が策定したスポーツ推進計画・年次計画で、障害者スポーツについて、スポーツに参加する機会の充実とスポーツ環境の整備検討を進めていくとしていますが、区は障害者スポーツをどのように推進する考えなのか、今後の具体的な展開を含めお伺いいたします。


 
| h-itai | 議会報告 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h-itai.net/trackback/1631018
トラックバック